GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン【※8月 】

GMOとくとくBBはめちゃくちゃオトク!

gmo8月キャンペーン

【※2016年8月 最新情報】

GMOインターネット株式会社が運営するプロバイダー”GMOとくとくBB”。

2005年設立の会社で歴史はまだ浅いですが、niftyやso-netなどの大手プロバイダーに負けじと、いろいろなキャンペーン企画を毎月打ち出しています。

ただ、申し込む機種などによって、金額が変わるため、より詳しくGMOとくとくBBのキャンペーンをご紹介します!

今すぐ公式サイトを確認したい方は・・

>>GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円

【2016年6月】最新キャッシュバックキャンペーンはいくら?!

機種クレードルなしクレードルあり
W0230,000円26,000円
W0329,000円26,000円
WX0229,000円26,000円
URoad-Home2+24,500円ホーム用のため、なし



  • 最高値はW02/WX02(※クレードルなし)
  • クレードルがあるとキャッシュバック額が下がる

※クレードルについては、クレードルって何に使うの? を参照してください。

WiMAX端末料金:0円

端末は有料ですが、現在キャンペーンで0円です。

GMOとくとくBBの初期費用

初期費用がうれしい人

<GMOとくとくBBの初期費用>
手数料:3,000円

<端末送料>
0円(到着まで2日~1週間程度)

GMOとくとくBBの月額料金(※キャンペーン含む)

月額料金が気になる人

機種ギガ放題コース通常コース端末代金
WX024,263円(※2年間)
(2ヶ月:3,609円)
3,609円(※2年間)
0円
W024,263円(※2年間)
(2ヶ月:3,609円)
3,609円(※2年間)
0円
URoad-Home2+4,263円(※2年間)
(2ヶ月:3,609円)
3,609円(※2年間)
0円


キャンペーンで最初に2ヶ月間&2年間は格安でWimaxルーターを使えます。

それと、ギガ放題コースと通常コースの違いは7GB制限があるか、ないかの違いだけです。

>>ギガ放題コースと通常コースの違いについて

また3年目~は通常料金である4849円に戻ります(ギガ放題)。

「ギガと通常どっちがいいかな?」と迷うかもしれませんが、月ごとに切り替えできるため、ギガ放題で申し込みをして様子をみるのがベストかと思います。

【GMOとくとくBBの違約金について

とくとくBBの違約金

  • 機器の到着月を1ヶ月目とする
  • 24ヶ月間に解約した場合は15,600円
  • 3年目~4年目はキャンペーンの違約金なし

WiMAX端末を申し込んだ月ではなく、到着月からのカウントになります。
(例:2月27日申込み→3月1日到着なら3月よりスタート)

キャッシュバック受け取り方法

キャッシュバックが好きな人

端末お受け取り月を含む11か月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります

公式サイトより抜粋しましたが、長文なので要約します。

端末が届いた月から11ヶ月目にとくとくBB専用のメアドにメールを送ります。
その案内メールに指定口座を入力すると翌月末日(営業日)にお金を振り込みますよ。
あっそうそう、メールはgmailとは他社のメールはダメだし、忘れたら、特典は無効なので、ご注意を!

ということです。

gmailなどフリーメールを指定できないため、忘れてしまう人は注意が必要です。

「そんな先のこと忘れちゃうよ~」という方はBIGLOBEがオススメ。
振替払出証書を郵送されてくるため、郵便ポストに勝手に届くからです。

>>BIGLOBE WiMAX2+キャンペーン【※特徴は?!】

支払い方法

クレジットカード限定です。※申込者本人のみ。
「口座振替がいい!」というかたは、BIGLOBE or So-netがオススメです。

まとめ

まとめる人

いかがだったでしょうか? 

GMOは最大30,000円!と他社を圧倒するほどキャッシュバック額が多いため、当サイトイチオシ!です。

注意点はやはり”特典メールを忘れないこと”です。



GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円

サブコンテンツ

このページの先頭へ