Try WiMAXのレンタルサービスは15日間お試しで使える

前回、WiMAX2+のエリア確認は必ず!【※クーリングオフ・返品不可】にて、事前WiMAX2+のエリア確認が大切とご紹介しました。

今回はTry WiMAXについてご紹介します。

【特徴や条件】

  • 15日間の無料レンタルサービス
  • 満20歳以上で、本人名義のクレジットカードが必要
  • 過去90日以内にTry WiMAXを利用していない
  • PCメールと携帯メールの2つのアドレスが必要

それではひとつひとつ、解説していきます。

15日間の無料レンタルサービス

try wimax

15日間というと、15日目に発送すればいいのでは? と思われがちですが、「機器発送日~返却到着日までの15日間」です。

発送日はUQコミュニケーションズの手元から離れる日ですから、最短で翌日到着。
返却時は長くても14日目に発送をしないと間に合いません。

もし、違反した場合は違約金18,858円を支払うハメになります。
(※クレジットカード登録なので、ご注意を!)

※返却はゆうぱっくで着払いです。

満20歳以上で、本人名義のクレジットカード

未成年の大学生だとちょっと厳しいですね。

親御さん名義で申し込むしかありません。

過去90日以内にTry WiMAXを利用していない

初めてWiMAXルーターを使う人を対象にしていますが、90日を過ぎれば再度利用可能です。

PCメールと携帯メールの2つのアドレスが必要

メールアドレスフォーム

なぜ? 2つなのかちょっと謎ですね・・・おそらくですが、携帯メール(※docomo,ezweb,softbank)はフリーメールとは違って、何かあった時に追跡できるから? かもしれません。

問題なのは、格安simに切り替えた人は携帯のメアドが貰えないため、申し込みできないですね(汗)

申し込み方法

①以下のURLをクリック
>>http://www.uqwimax.jp/signup/trywimax/

②try WiMAXの申し込みをクリックし、メールや住所、氏名などを入力

TRYWimaxの申し込み

※クレジットカードの用意をお忘れなく

最後になりますが、レンタル中に1回だけ「正式に加入しませんか?」といった連絡があるようです。
もちろん、それでもいいと思いますが、当サイトで紹介しているGMOのトクトクBBの方が断然オトクなので、そちらをオススメします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ