管理人のプロフィール(※インターネット暦について)

こんにちは!初めまして!

管理人のWiMAXヤロウ! と申します(※変な名前ですいません・・・)

当サイト、Wimax比較サイトを読んでいただき、ありがとうございます。\(^o^)/

ここでは、私が今まで使ってきたインターネットの使用暦を紹介をします!

初体験!

※youtubeより参照

インターネットを利用したのは1996年ごろで、当時はダイアルアップ回線という電話回線を使ったインターネットでした。

※砂漠のような音がします(汗)

画像1枚落とすのに、10分以上かかることあるほど低速、かつ料金も使った分だけ支払う方式だったため、毎月15000円以上電話料金を支払っていました。(※親にめっちゃ怒られましたよ)

それとこのダイアルアップは”曲者”で、インターネットを利用しているとき、固定電話で通話ができません!

「うそー!」と思うかもしれませんが、事実で(汗)、電話がかかってこない夜の20時~にインターネットを接続することが多かったです。

※昼間だと親に怒られるので・・・

ISDN

※youtubeより参照(懐かしいCMより)

フレッツISDNという商品が2000年くらいに登場し、”使い放題”が実現しました。

・使い放題
・定額制
・電話とネットが別々に

と夢のようなサービスです(涙)

ですが、あいかわらず”低速”街道はまっしぐら状態・・・・

そんなときにキセキが起きました!

ADSLの登場

私は始めてADSLを利用したのは浦和の1Rマンションで、下り26M!のヤフーBBでした。
※2002年~2003年ごろ

専用回線(※電話線なし)で月額6000円くらい?とかなりの暴利だ!今は思いますが、当時は感涙ものでした。

画像がサクサクストレス無く!ダウンロードできる世界が本当にあるんだ・・・と始めてブロードバンドの利便性を身にしみて感じました。

フレッツ光

フレッツ光は2001年の12月~からスタートしていましたが、高額のためマニア向けの商品でした。

私は2004年ごろ始めて戸建てタイプを利用して、100M!の超高速ネットを体感した瞬間に気を失いました!
(※もちろん、ウソです)

当時、プロバイダーと光回線セットで8000円近くしましたが、ADSLよりもはるかに快適でしたね

テプコ光(※auひかり)

※youtubeより参照(なつかしのCMより)

東京電力が2004年~関東を中心にサービス提供していた光回線です。

フレッツ光は利用している人数に分ける共用タイプでしたが、テプコ光は占有タイプのため、まさに爆ソク!

つなげた瞬間に、死ぬかと思いませんでしたよ(涙)

工事費用も無料&半年無料! とありえないキャンペーンは今ではありえません・・・

そしてWimaxへ

それからケーブルテレビなども一時的に使ったこともありましたが、2007年~ずっとフレッツ光を利用してきました。

2012年後半に初めて”Wimaxルーター”をゲット! ブーム真っ只中・・・ではなく”かなり遅かった”です(汗)

工事不要で、月額約4000円で利用できる・・・おまけに使い放題!と最初に聞いたときはびっくりでしたね。
※導入の理由は、外出先で(※都内)で使う機会が増えたため

ただ、場所によって電波が通じる・通じないがハッキリしている点にイラッと来ることもありましたが、外出先で使い放題でネットが楽しめるなんて夢のようでした。

・・・とまあ、いろいろなネット回線を使ってきたわけです(汗)

少しでも、私のことがわかっていただければ幸いです(汗)

>>WiMAXキャンペーン比較【※キャッシュバック最高値はココ!】へ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ