WiMAXルーターって種類が多くて違いがわからない! というあなたへ!

提供会社・機器が違うだけで、基本同じです

GMO・nifty・So-net・BIGLOBE・UQ-Wimax・・・有名・無名を合わせると20~30社ほどWimaxルーターのサービスがあります。

「色んな種類のWiMAXがあって何が何だかよくわからない!!」

WiMAXルーターに興味があるけれど、違いがよくわからない!と悩んでいる人は多いと思います。

答えを先に言うと”すべて同じで、提供会社が違うだけです”

WiMAXの元祖は「UQ-WiMAX」を提供している、UQコミュニケーションズ株式会社です。
(※KDDI グループの電気通信事業者)

そのUQコミュニケーションズから、回線を借りて、それぞれのプロバイダー(※GMO・nifty・So-netなど)が商売をしているというわけです。
また各社によって提供している端末が違うケースも一部ありますが、基本同じです。

わかりやすく例えるとフレッツ光?!

フレッツ光はNTT東日本・西日本が提供をしています。
ですが、プロバイダーと契約をしないとインターネットが使えませんよね?

・フレッツ光+OCN
・フレッツ光+So-net
・フレッツ光+nifty

と、光ファイバー回線の品質はどのプロバイダーも同じものを利用しているため、同一です。

違いはキャンペーン、サポート品質、料金、メールアドレスの数、無料ホームページの容量などプロバイダーによって様々です。
WiMAXルーターもそれ似ている、というわけです。

複数のプロバイダーで1つのwiMAXの契約はできるの?

できません(汗)

たとえばGMO・niftyの2社と契約をする場合は、2回線という考えになります。

※その変わり、キャンペーンは両者からもらえます。

何を基準にWiMAXを選べばいい?

キャッシュバック額の高さを基準に考えるといいと思います。

キャッシュバックが高いプロバイダーはGMOのトクトクBBが圧倒的と言えます。

ですが、サポートがしっかりしていないと困る・・・と不安な人もいるため、そうした人はniftyが最もサポートがしっかりしていると言えるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ