フレッツ光⇒Wimaxルーターへの乗り換え【※注意点は?】

Wimaxとフレッツを比較する人

「自宅にあまりいない」
「フレッツ光は高い」
「急に外出先でネットを使うようになった」

あなたはフレッツ光を利用してきたものの、料金や利便性に不満を感じ、WiMAX2+ルーターへの切り替えを検討しているのかもしれません。

そこで、今回は”Wimaxルーターへの切り替えの際の注意点”を解説いたします!

違約金

フレッツ光は20012年頃から”2ねん割り”というサービスをスタートしました。
今ではスマートフォンやWimaxルータなども当然のように2年縛りがありますが、当時としては画期的なサービスでした。

2年わりの更新月に解約をすれば問題ないですが、それ以外ですと違約金がかかります。

【フレッツ光の2年わり違約金】

  • 【戸建タイプ】:9500円
  • 【マンションタイプ】:1500円

集合住宅タイプは安いため、即解約OK!だと思いますが、戸建タイプは高いです(汗)

「よし!じゃあ、解約を・・・」となりますがちょっとお待ちを!!!

NTT以外に”プロバイダーの解約”があります。

違約金は各社、異なるなるため一概に言えませんが、代表的なOCNでご紹介しますと

【OCNの2年割違約金】

  • 【戸建タイプ】:2400円
  • 【マンションタイプ】:1200円

となります。

※ちなみに契約から2年以内の解約は工事費用の残債があるためご注意を!

Wimaxルーターへ切り替えのタイミング

カレンダー

Q:月額利用料金について月の途中の解約の場合、日割り計算はありますか?

A:月初め(1日)以外の日に新規お申し込み・解約の場合、月額利用料金については、日割り計算を適用します。

※NTT東日本公式サイトより(※気になるからはNTTへ問い合わせをしてみてください)

ちなみに、フレッツ光は日割りOKですが、プロバイダーは1日でも利用すれば”月額まるごと請求”されます

またwimax2+は月初が無料のプロバイダーが多いため、月の頭にWimax2+ルーターが届くように設定するのがベスト! と言えるでしょう。

初月無料で料金がダブルことはないですし、ネットが利用できなくなる空白期間がなくなるためです。

キャンペーンでチャラ?!

キャンペーンを喜ぶ人

当サイト一押しのGMO とくとくBBなら25000円~28000円とかなり手厚いキャッシュバックキャンペーンがあります。

そのため、”2年割り”や”違約金”などが原因でWimax2+への切り替えがネックになっている人にとっては心強いと思いますよ。

プロバイダーがso-netやniftyの場合は?

メールアドレスをそのままで、Wimax2+ルーターに切り替えることができるので手続きが楽です。

注意点としては”フレッツ光を申し込みした際、BIGLOBEやSo-netからキャッシュバックを受け取っている”場合は、Wimaxキャッシュバックが受け取れません(涙)

その場合はプロバイダーをとくとくBBにして、フレッツ光のメールアドレスは残す(※月200円ほど)ことをオススメします。

※キャシュバックが欲しい方のみ

まとめ

まとめる人

いかがだったでしょうか?

乗り換えときの注意点をまとめると・・・

  1. フレッツ光の解約料を確認すること
  2. Wimaxは初月無料のため、初月にあわせること
  3. プロバイダーからキャッシュバックを受け取り済みかチェック

です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ