So-net光コラボレーションモデルはauスマホとおトク?!

前回、WiMAX2+ルーターとフレッツ光の比較記事、フレッツ光 vs WiMAX2+【※どっちがいいの?!】をご紹介しました。

フレッツ光もたしかにおトクですが、今はコラボレーションモデルが大流行していますし、また料金・キャンペーン・auスマホとのセット割引きなど、遥かにおトクなのでご紹介をいたします。

そもそも光コラボレーションってなに?

フレッツ光=プロバイダー(so-net)+ NTT回線

光コラボレーション=すべてSo-netが管理

簡単にいうと、フレッツ光は、回線とプロバイダーの管理を分業で行っていました。
たとえば、モデムに不具合があればNTTへ。プロバイダーメールの調子が悪ければ、プロバイダーへ問い合わせ。
といった感じです。

それをすべて統一(機器、支払い、サポート、電話など)したものが光コラボレーションモデルです。

今までどうして”光コラボレーション”をやらなかったの?

ドコモスマホ+フレッツ光=セット割引が今までできなかったのですが、総務省が許可を出したため、”光回線の卸(おろし)”が可能になりました。

簡単に言うと、NTTの光回線をドコモに貸し出して、”ドコモ光”のサービスをスタートさせる目的です。

ですが、他の事業者(So-netやOCNなど)にも同じように光回線を貸し出す必要があります。

そこで誕生したのがso-net光やOCN光というわけです。

so-net光のどこがいいの?!

工事料金が安い!

フレッツ光は東日本なら18000円ほど別途かかってしまいます(※30回分割)

一方、So-net光は計24,000円(800円×30ヶ月)・・・ではありますが、30ヶ月間毎月-800円を割引してくれます。

そのため、実質無料というわけです。

※ただし土日工事の場合は別途3000円かかります

初期費用が無料!

フレッツ光・So-net光、ともに800円かかりますが、So-net光はキャンペーンで0円です。

月額料金が安い!

フレッツ光(※プロバイダーOCN)マンションタイプの場合・・・

【東日本】
○ミニタイプ:4世帯~4400円
○プラン1:8世帯~4050円
○プラン2:16世帯~3650円

【西日本】

○ミニタイプ:4世帯~4760円
○プラン1:8世帯~4060円
○プラン2:16世帯~3660円

とマンションタイプ(※集合住宅)の場合は、世帯数でバラバラです。

またWiMAX2+ルーターを使い方は中規模の集合住宅(ミニ~プラン1)に住んでいる方が多いと思われますので、料金が4000円弱です。

So-net光料金体系

So-net光もほとんど同じ4100円ですが、現在キャンペーンで3300円とかなり格安料金です。

so-net光のキャンペーンは?!

スタートダッシュキャンペーンで、新規申し込み12000円です。

西日本の人には物足りないかもしれませんが、東日本の方でしたら、かなりの好条件といえます。

※工事費が実質無料と考えれば、So-net光の方が断然おトクです。

auのスマホとセットでおトク?!

セット

「auスマートバリューのこと?!」と思うかもしれませんが、KDDIではなく”So-netが割引”をしてくれます。

so-net光のデメリットは?!

フレッツ光はプロバイダーを自由に選択できましたが、so-net光はプロバイダーがso-netだけしか選択できません。

まとめ

So-net光コラボレーションモデルと聞くと、なんだか難しそうに聞こえますが、問い合わせ窓口がひとつになるだけです。
また、回線品質もフレッツ光の回線と機器を利用しているため、ご安心ください

サブコンテンツ

このページの先頭へ