WiMAXは海外でも使えるけれど、Wimax2+はどうなの?

海外でWimax

WiMAXルーターを海外で使う・・となると旅行やビジネスなどでの利用かと思われます。

では? WiMAXルーターをそのまま海外へ持ち込んで使うことができるのか? 

いきなり結論ですが、WiMAXは海外でも使うことができます。

・・・といいたいところですが、世界中どこででも・・・ではなく基本は”アメリカ”と”韓国”の2カ国だけです。

またいろいろな制限があるため、そのあたりを詳しく解説していきますね。

※ちなみに、”Wimax2+”は日本以外は未対応のためご注意を!

アメリカ・韓国のどの場所で使えるの?!

アメリカではCLEARの提供するWiMAXサービス

>>CLEARホームページ
>>CLEARの利用マニュアル

アトランタ・サンフランシスコ・シアトル・シカゴ・ダラス・ニューヨーク・ヒューストン・フィラデルフィア・ホノルル・マイアミ・ラスベガス・ロサンゼルス・ワシントンDCなど

※事前に必ずエリア確認をしてください。

韓国ではKTの提供するWiMAXサービス

>>KTエリアマップ
>>KTの利用マニュアル

で具体的なエリアや利用法を調べることができます。

ソウル・プサン・インチョン・テジョン・クワンジュ・テグ・ウルサンなど

機種選びにご注意!

機種を選択するにあたり、注意することは以下の点です。

Speed Wi-Fi NEXT WX01はwimax対応

Speed Wi-Fi NEXT W01はwimaxは未対応

※WX01はWimaxとWimax2+対応
※WX01はWimax2+対応

アメリカ・韓国以外の海外で使いたい!

ちょっと前はBIGLOBEの海外ローミングが使えましたが、サービスがストップしてしまったようです。

格安海外WiFiレンタルのグローバルWiFiなどを別途借りたほうが安全と言えるでしょう。

国内では通常のWimaxルータを使って、渡航先ではレンタルしたほうが結果的にオトクと言えます。

たとえば、【長期割引プランA 対象国 30ヶ国(イギリスやドイツなど他)】1ヶ月 15,000円などあるため、かなり激安です。
長期の出張や旅行に最適と言えるでしょう。

>>WiMAXキャンペーン比較【※キャッシュバック最高値はココ!】へ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ