フレッツ光 vs WiMAX2+【※どっちがいいの?!】

Wimaxかフレッツにするか悩む人
「WiMAX2+のルータにしようと思ったんだけれども、フレッツ光も捨てがたいな」

と、フレッツ光などの固定回線も視野に入れている方もいるとおもいます。

そこで、フレッツ光・WiMAX2+ルーターの両方を利用している私の体験を元に、料金や利便性、キャンペーンなど両者の対決をご紹介します♪

利便性:メリット・デメリット対決

対決!

【フレッツ光】

ナンバー1使い放題

Wimax2+は3日3GBを超えると速度制限がかかります。
ですが、フレッツ光ならガンガン! 動画を見まくったとしても、痛くも痒くもありません。

※ノーマルのWimaxは速度制限がありません

ナンバー2 高速+安定性が抜群

WiMAX2+は鉄筋作りのマンションやビル、そして高層マンションなどではかなり電波が届きづらいです。

ですが、フレッツ光なら最大1Gbpsの高速インターネット、そして高速wifiを楽しむことができます。

ナンバー3 家族みんなで楽しめる

WiMAX2+ルーターでも最大10台同時接続は可能です。ただ家族が一斉に同時でガンガン使いはじめると、その日のうちに3GB超えします(※経験済み)

フレッツ光なら家族全員で、がんがんyoutubeを見ても、速度制限にビクビクする必要がなくなります。

【WiMAX2+】

ナンバー1工事不要・工事料金なし

申し込みから最短4日で到着し、たった3分で利用できます。

フレッツ光は申し込みから2~3週間かかり、また、開通工事に1時間以上かかるため、立ち会いが面倒!
また工事料金がかかる(※東日本なら18000円)ため、おトクとは言い難いです。

※土日工事は別途3000円かかります。

ナンバー2 室内に人が入ってこない

WiMAX2+ルーターは宅急便で届くため、玄関での対応のみ。

一方フレッツ光は工事担当者が宅内工事をするため、立ち入る必要があります。
(※無派遣工事の場合は、不要)

ナンバー3 引越しが楽チン♪

フレッツ光は引越し時に、移転工事費がかかりますが、Wimax2+のルーターなら住所変更だけです。

ナンバー4 どこで手軽に

バックやポケットにしまっておくだけで、学校・勤務先、旅行先などどこでも持っていけます。

キャンペーン対決

キャンペーンを喜ぶ人

【フレッツ光】
10,000円~15,000円

【WiMAX】

30,000円~35,000円

フレッツ光は一時期(※5万円)にくらべて、キャンペーン額がかなりダウンしました。

NTTが”光コラボレーションモデル”に切り替えを促進したのが原因のようです。

WiMAX2+なら30000円~のため、かなり良い条件と言えます。

月額料金対決

端末受取月1~2ヶ月目3~24ヶ月目25ヶ月目以降
※通常料金
無料3,609円/月4,263円/月4,849円/月

当サイトおすすめの”GMOとくとくBB”の料金表です。

フレッツ光(※プロバイダーOCN)マンションタイプの場合・・・

【東日本】

○ミニタイプ:4世帯~4400円
○プラン1:8世帯~4050円
○プラン2:16世帯~3650円

【西日本】

○ミニタイプ:4世帯~4760円
○プラン1:8世帯~4060円
○プラン2:16世帯~3660円

Wimax2+は3年目から4849円の通常料金に戻るため、フレッツ光の方が”やや”安いと言えるでしょう。

まとめ

まとめる人

いかがだったでしょうか?

速度・ネット接続の安定性・月額料金などフレッツ光の方が優れており、持ち運びなどの手軽さやキャンペーン内容はWimax2+の方が優れています。

興味がある方はWimaxの比較!紹介記事をご覧ください。

>>WiMAXキャンペーン比較【※キャッシュバック最高値はココ!】

サブコンテンツ

このページの先頭へ