WIMAX2+の3GB制限時の700kbpsでも”使い物”になるの?!

「WIMAX2のルーターを買おうかな? って思うんだけれど、3GB制限がかかると本当に遅くなるの?」

先月、友人がフレッツ光を解約してモバイルルーターへの切り替えをしようかな? と相談されました。

そこで、実際に直近3日間3GB制限がかかると使い物になるのか? 身を持って実験してみたので参考になれば幸いです。

そもそもどうして制限をかけるの?

簡単に言うと、一部の人が独占的に大量にパケットを使うことで、他のユーザーに迷惑がかかるためです。

そのため、ある一定の容量(※直近3日間3GB)を超えると、自動的に発動するようになっています。

「日付が変わると発動するの?」と友人から質問を受けましたが、後述しますが、私の場合は午後18時ごろに急激に速度ダウンしました。

3GBってどれくらいの量

  • ヤフーとトップページが6000回表示で3GB
  • スカイプで30時間以上
  • youtubeは6~7時間ほど

詳しくは
>>1GB、3GB、7GBで動画や文章がどれだけ見れるのか? を参照してください。

通常のメールやネットサーフィン、ラインやスカイプは回数が多く、時間がある程度長かったとしても問題ありません

しかし、youtubeやニコニコ動画など、動画配信サービスを頻繁に視聴する人にとってはアッ! という間に3GBを超えてしまいます。

※動画の場合、480p・720p・1080pと高画質になるほど、パケットを恐ろしく消費します(汗)

ちなみに、ノーマルのwimaxは速度制限がないため、このあたりは気にする必要がありません。

ただ、あなたが「私は動画をガンガン見たい!!」のならば、フレッツ光などの固定回線のほうが向いていると言えるでしょう。

※ちなみに、私はWimax2+・フレッツ光の両方を利用しています。

制限がかかるってどれくらいの数値なの?

UQの公式ページには700kbps(※0.7Mbps)と書かれています。

が、実際は600kbps~1.5Mbpsの間をウロウロしているような感じです。

ヤフーニュースなど文字系のサイトの閲覧は?

”重めの画像”さえなければ、さほどストレスを感じません。
またメールやラインについても、添付ファイルさえなければ、ほとんど気にならないレベルです。

つまり、ネットでちょっと調べ物をするくらいでしたら、支障をきたさないといえるでしょう。

youtubeなど動画サービスは?

よく止まりますね(汗)

ただ、標準画質に落とせばカクカクしながらも見ることは可能です。
(※視聴する環境にもよります)

直近3日間に合計3GB以上を具体的に

パターン01

・3月1日 1GB
・3月2日 1GB
・3月3日 1GB
・3月4日 500MB ※速度制限発動!

※3月1~3日の3日で3GB以上で3月4日に発動

・3月5日 300MB ※解除!

※3月2~4日の3日で2.5GBだったため、制限解除

パターン02

・3月1日 1GB
・3月2日 2GB
・3月3日 3GB
・3月4日 800MB ※速度制限発動!

※3月1~3日の3日で3GB以上で3月4日に発動

・3月5日 800MB 制限そのまま

※3月2~4日の3日で5.8GB

・3月6日 700MB 制限そのまま

※3月3~5日の3日で4.6GB

つまり、制限がかかっている時でもパケ量を控えないと、ずっと制限がかかりっぱなしになります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

繰り返しますが、youtube・ニコニコ動画などを頻繁に視聴する人(※特に画質にこだわる人)にはちょっと窮屈に感じたかもしれません。

ですが、動画以外のサービスでしたら、さほど気にする必要もありませんので、神経質になる必要はないと言えます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ