WiMAX2+ギガ放題!2年間の総額で安いのはどこ?!

キャッシュバックキャンペーンの金額だけでおトクなのは、断然GMOのとくとくBBです。

ですが、今回はそうした”短期的”ではなく”長期的に”どのプロバイダーがおトクなのか?
初期費用・月額費用・キャンペーン費用などすべての料金を含む、2年間のトータル金額で比較をしましたので、参考にしてもらえると幸いです。

※端末到着月0円は除く
※クレードルなしで機種はWX01 or W01。

※2015年8月時点のキャンペーン、データを参照

【対象の費用】

  • 事務手数料
  • 端末代金
  • 送料
  • 2年間の月額の総額
  • 月額会員料金
  • キャッシュバック額

3社比較【とくとくBB・@nifty・So-net】

プロバイダー2年の月額トータル
@nifty78,041円
(※nifty会員なら72,291円)
とくとくBB75,904円
So-net82,351円

①とくとくBB

  • 事務手数料 3000円
  • 端末代金 0円
  • 送料 0円
  • 2年間の月額の総額 101,004円
  • nifty月額会員料 なし
  • wx01キャッシュバック額 -28100円
  • w01キャッシュバック額 -28950円

75,904円(※wx01)
75,054円(※w01)

端末受取月1~2ヶ月目3~24ヶ月目25ヶ月目以降
※通常料金
無料3,609円/月4,263円/月4,849円/月

②@nifty

  • 事務手数料 3000円
  • 端末代金 1円
  • 送料 0円
  • 2年間の月額の総額 103040円
  • nifty月額会員料 6000円(※月250円)
  • キャッシュバック額 -28000円

78,041円(※wx01・w01両方とも)

※nifty会員の場合は別途250円/月がないため、72,291円

③So-net

  • 事務手数料 3000円
  • 端末代金 1円
  • 送料 0円
  • 2年間の月額の総額 94550円
  • So-netモバイルコース会員 4800円(※月200円)
  • キャッシュバック額 -20000円

82,351円(※wx01・w01両方とも)

2015年8月段階ではとくとくBBが最安

以上の結果から、2年間の総額で最も安いプロバイダーは”とくとくBB”です。

ただ、すでにnifty会員(※フレッツ光やauひかりなどで)の場合は、niftyが最安値となります。

とはいえ、niftyもかなりキャンペーン額を増やしてきていますので、今後は逆転する可能性もないとは言い切れません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ