WiMAXキャンペーン比較【※キャッシュバック最高値はココ!】

Wimaxルーター選びに悩む人「WiMAXルーターってどこで申し込むと一番お得なんだろう?」

どこが一番おトクなのかわからず、適用なお店で申し込み、「あちゃー! もっとたくさんキャッシュバックもらえのに!」と絶対後悔したくない!

そんなあなたのために”おトク”なWiMAXルーター選びをお手伝いできれば、とサイトを立ち上げました!

【当サイトのポリシー】

  • メリット・デメリット両方ともご紹介
  • 実際に私が使ってみた感想や・口コミなども紹介
  • 他回線との比較

管理人の私はダイアルアップ・ISDN・ADSL・光回線・ケーブルテレビ・WiMAX・格安Sim・・・有名どころすべて使ってきましたので、他の人よりも少し知識はある方だと思っています。

>>管理人のプロフィール(※インターネット暦について)

そのため、どのプロバイダーのキャンペーンが一番お得なのか?
といった点に加えて、月額・2年縛り・サポートなどの視点からも比較したので、
参考にしてもらえれば幸いです。

>>今すぐランキングを確認したい方はこちら!

WiMAXキャンペーン比較! 厳選3社をご紹介

※2016年8月現在の最新情報です。

 GMO とくとくBBSo-netBiglobe
WX02
29,000円21,000円20,000円
w0230,000円21,000円20,000円
w0329,000円21,000円20,000円
URoad-Home2+24,500円
受け取り方法口座振込口座振込振替払出証書を郵送
※郵便局で換金
受け取りはいつ?端末受け取り月から11ヶ月目申し込みから13カ月後の15日機器発送月を含む9カ月目
初月料金0円0円0円
2~3ヶ月3609円3695円3695円
4~25ヶ月4263円4379円4380円
26ヶ月目~4849円4879円4880円
支払方法クレジットカード限定クレジットカード/口座振替
※口座振替手数料は別途200円/月
クレジットカード/口座振替
※口座振替手数料は別途200円/月
プロバイダーメール
公式サイトGMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円
WiMAXならSo-net!お得なキャンペーン実施中
BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

キャンペーンの良さ・信頼性・ブランドの3つの点から”GMO・So-net・BIGLOBE”の3社をピックアップしました。
個別に解説をする前に、ちょっとだけWimaxについてお話します。

【月額】

まず、月額料金はほとんど横並びで変わりません。
ちなみにSo-net・BIGLOBEともに「モバイルコース200円」が含まれています。

【キャシュバックの受取時期】

3社ともに時期に大差はありませんし、キャンペーン適用時期になると「メールアドレス」に案内がきます。
※gmailなどではなく、So-netメールなどのプロバイダーが発行したメールです。

ですが、BIGLOBEのみ”振替払出証書”、つまり郵便局にて現金を交換が可能です。
※振替払出証書は郵送のため、忘れん坊の人にオススメ!

>>BIGLOBE WiMAX2+キャンペーン【※特徴は?!】

【3社の違いは?】

”キャッシュバック額(※多いor少ない)”とその”受け取り方法(※口座or郵送)”です。

「月額料金は横並びなのに、どうしてキャッシュバックで1万円以上の差がでるの?」
とあなたは疑問に思うかもしれません。

GMOはクレジットカード払いでサポートはイマイチのため、その分キャッシュバックが高い。

一方、BIGLOBEやSO-netは口座振替対応&サポートが手厚いため、キャッシュバックが少ない、というわけです。

あなたが”キャッシュバック重視”なら絶対にGMOがイチオシです!

※クレジットカードが利用できない場合は、So-net・BIGLOBEがオススメ!

WiMAX2+比較 キャッシュバック額ベスト3!(2016年8月)

ランキング1位GMOとくとくBB WiMAX2+



とにかく”キャッシュバック額が高いのがいい!”という方は絶対に!”GMOとくとくBB”がオススメ!

選択機種によってキャッシュバック額が変わりますが、最大30,000円と激アツ!

※キャペーンは月により変動

【デメリット】

・申し込みはクレジットカード限定!
・サポート対応はイマイチ!

そのため、キャッシュバック額を最優先する人にオススメです。

機種クレードルなしクレードルあり
W0230,000円26,000円
W0329,000円26,000円
WX0229,000円26,000円
URoad-Home2+24,500円ホーム用のため、なし


初期費用 3000円
月額費用 3,609円(通常)/4,263円(ギガ放題)
初月無料 あり
取り扱い機種 WX02/W02/W03/URoad-Home2+
キャンペーン 最大30,000円のキャッシュバック

【詳細について】
GMOとくとくBBの解説はこちら

【公式サイト】
GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円



ランキング2位So-net モバイル WiMAX2+



1995年~と20年以上も続く”老舗プロバイダーのso-net”
キャッシュバック額はとくとくBBよりやや劣りますが、対応の良さはピカイチ♪

※選択機種が違っても、
どれでも21,000円キャッシュバックです。

それと口座振替での申し込み対応もOK!(※別途200円/月)

【デメリット】

・キャッシュバック額がやや安め
・口座引き落としの場合、別途手数料がかかる


初期費用 3000円
月額費用(※モバイルコース200円含む) 3,695円(通常)/4,180円(ギガ放題)
初月無料 あり
取り扱い機種 WX02/W02/W03
キャンペーン 21,000円のキャッシュバック

【詳細について】
So-netモバイルの解説はこちら

【公式サイトについて】
WiMAXならSo-net!お得なキャンペーン実施中



ランキング3位BIGLOBE WiMAX2+



So-netと同様1995年~と20年以上もの歴史があるプロバイダーBIGLOBE。

So-netよりもやや劣る26000円のキャッシュバック額ですが、
キャッシュバックを受け取れる期間がso-netより早いです。

※最新WX02/W01が20,000円キャッシュバックです。
(※クレードル・ACアダプタは別売り)

それと口座振替の対応もOK!(※別途200円/月)

また、3社で唯一キャッシュバックが振替払出証書を郵送されるため、
受け取り忘れがない!

【デメリット】

・キャッシュバック額が3社の中で最安値
・口座振込みの場合、手数料がかかる


初期費用 3000円
月額費用(※ベーシックコース200円含む) 3,695円(通常)/4,380円(ギガ放題)
初月無料 あり
取り扱い機種 WX02/W02/W03
キャンペーン 20,000円(※W02/WX02)のキャッシュバック

【詳細について】
BIGLOBE WiMAX2+キャンペーン【※特徴は?!】

【公式サイトについて】
BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

>>3社の”一覧比較表”へ戻る

番外編:元祖の”UQ Wimax”



元祖! UQ WiMAX! サービスの回線を提供している本家本元です。

キャッシュバックではなく、商品券のキャンペーンが3,000円と内容はイマイチ。

ですが、信用度は他のプロバイダーよりあるため、
「やっぱり元祖がいい!」という方オススメです。

※JCBギフトカードを契約月の翌月末までに発送のため、
”早くキャンペーンをもらいたい!”という方にはオススメです。


初期費用 3000円+ルーター代別途あり
月額費用 3,696円(通常)/4,380円(ギガ放題)
初月無料 あり
取り扱い機種 WX02/W02/W03/U-ROAD stick/UROAD-Home2+
キャンペーン ・JCBギフトカード
3,000円

キャンペーン重視の方にはあまり向いていませんが、本家本元! のサポートを受けることができるメリットがあります。

また、商品券はを契約月の翌月末までに発送するため、他社(※GMOは11ヶ月後)に比べてかなりスピーディーです。

【詳細について】

元祖!UQ WiMAX2+キャンペーン【※特徴は?!】

【公式サイトについて】

【WiMAX2+】WiMAXなら家でも外でも使い放題

>>ランキングへ戻る

よくあるQ&A

各プロバイダーの”契約しばり”を教えてください。
以下、比較表にてご紹介します
 とくとくBBBIGLOBESo-net
1~12ヶ月目19000円19000円19000円
13~24ヶ月目14000円14000円14000円
25ヶ月目0円0円0円
27ヶ月目~48ヶ月目9500円9500円9500円
49ヶ月目0円0円0円

どのプロバイダーもほぼ同一です。
※携帯電話のように2年更新月は違約金がかかりません。

場所による、つながりやすさを教えてください
さまざまなケースにてご紹介します
  • 木造の戸建・アパート:かなりつながりやすい(※トイレ、押入れ内でも)
  • 鉄筋のマンション:窓際はつながりやすいが、トイレや窓がない部屋などは感度が悪い
  • 高層マンション:つながりはイマイチだが、3Mbps以上は期待できる
  • ビル内:電波がほぼ来ない(※窓際はきます)
  • 公園:広大でなければ、ほぼつながる
  • 街中:基本つながるが、場所にもよるため、なんとも・・・
プロバイダーによってつながりやすさは、異なるのでしょうか?
どのプロバイダーも同じです。

理由は、UQ社の回線を借りて、提供しているからです。

  • GMOとくとくBB:回線(UQ社)+ プロバイダー(※とくとくBB)
  • BIGLOBE:回線(UQ社)+ プロバイダー(※BIGLOBE)
  • So-net モバイル:回線(UQ社)+ プロバイダー(※So-net モバイル)

>>ランキングへ戻る

実際にWiMAXを使ってみた人たちの感想をご紹介

Wimaxルーターの感想を紹介する人

GMOとくとくBBキャンペーンにひかれて申込み(20代 男性)

今まで内勤の仕事をしてきましたが、急な出張が決まり外出することが多くなりました。

Wimaxなどのモバイルルーターに興味があり、どうせ申し込むなら少しでもキャンペーンの条件がいいところ!
といろいろ探していると、GMOのとくとくBB WiMAX2が最もキャッシュバックがよい! と知って申込みました。

ずっとauスマホのデジラ(※2GBコース)を利用していましたが、今はガラケーに戻して、タブレットとWiMAX端末をつなげて使っているため、通信費の節約になりました。

ちなみに、GMO社からもらったキャッシュバックで、両親に温泉旅行をプレゼントしました♪

設定がめちゃ簡単♪(20代 女性)

社会人になり、一人暮らしをするようになったのがきっかけでWiMAXを申込みました。(※キャンペーン目当てもありました(^_^;))

実家ではノートパソコンとフレッツ光の組み合わせで”設定”は弟にやってもらいました。

ただ、WiMAXって難しそう・・・と不安でしたが、機械音痴の私でも3分くらいでできちゃいました!

それに初めての一人暮らしで、仕事も多忙。
自宅でネットを使うことがほとんどありませんし、業者の人に室内に入られるのはちょっとイヤだったので、Wimaxルーターは値段・工事・設定・キャッシュバック、すべてにおいて私にピッタリのアイテムです♪

※ちなみにフレッツ光はアパートで申し込むと20000円ほど別途工事費用がかかるようです(汗)

迷いに迷って(40代 男性)

WX01にするか、W01にするか1ヶ月以上迷いました。

w01は昔ながらのWiMAX通信ができない・・・けれどauの4GLTEが使える。
wx01はauの4GLTEが使えないが、Wimaxが使える。

結局、ドコモのスマートフォンでLTEを利用しているため、wx01にしました。

動画やラインなどを使うときは”WiMAX2+”、そして電波が悪いところはドコモのLTEでテザリングをしています。

キャッシュバックを忘れずにすんだ(20代 男性)

昨年、WiMAXを申し込んだとき、最初は”GMOトクトクBB”にしようと思いました。

ですが、友人から「メールを忘れると受け取れないし、お前は忘れん坊だからBIGLOBEのほうがいいよ」と言われました。

私は自他共に(?)忘れやすい性格のため、11ヶ月後にくるメールのことなんて確実に忘れるに違いない! とBIGLOBEのWiMAXを申し込みました。

つい最近、郵送で振替払出証書が送られてきたため、忘れずに済みました!
それにBIGLBOBEはサポート対応が良いため、これからもBIGLOBEを利用していきます。

>>ランキングへ戻る

Wimaxなどインターネットコラム

コラムを紹介する人

【WiMAXキャンペーン比較【※キャッシュバック最高値はココ!】の管理人の戯言:インターネットの歴史を語る】

Wimaxルーター発売当初(2009年頃)バッテリーの持ちもイマイチで、対応エリアが少なく、通信サービスの品質や速度など利用するにあたってかなり不便が多い商品でした。
当時はまだガラケーが主流で、スマートフォンなどを持っている人は一部で、Wimaxルータモバイル端末などは主に出張へ行くサラリーマンがノートパソコンを一緒にセットで持っていくツールでした。

もちろん、当時からwi-fi環境は自宅やカフェなどにもあったため、利用できましたが、スマートフォンやタブレットではなく、やはりノートパソコンが主流でした。
では、同時はどんなインターネット回線が人気があったのか? といえば、フレッツ光やケーブルテレビ(J-COMなど)が主流でした。

高速かつ、安定した通信サービスに加えて、キャンペーンも5万円キャッシュバック! とかなり好条件のため、引越しをしたり、パソコンを新しく初めてみようかな? という人は、家電量販店でパソコンと抱合せでフレッツを申込む人が多かったです。もちろん無線のインターネットに興味がある人がたくさんいましたが、自宅のwi-fi環境を整えることしか頭になく、外出先でモバイルルータを利用するなど想像できなかったと思います。

そして2010年になったとき、apple社が発売したiphoneがソフトバンクから発売されて、メガヒット! をしました。
また、NTTドコモが3.9世代通信サービスXiをLTE方式で提供開始したりと、かなり動きがあった年です。
ただ、2010年~2011年の間はauショップやドコモショップなどにいってもまだガラケーが多く、スマートフォンとガラケーが半々くらいでしたが、iphone 4Sがキャンペーンを大々的に打ち出し、情報戦略のような形で売り場を支配していきました。
そして2012年にスマートフォーンが一気に爆発した、というわけです。
総務省の調べですが、平成22年に約10%だった保有率が、たった3年で62.6%と6倍以上に跳ね上がりました。そして2013年を過ぎたころはスマートフォンが携帯サービスの中心として君臨したわけです。
Wimaxのエリアは当時まだまだ狭く、サービスもイマイチでしたら、この頃からエリアが急拡大し、サービス対応もよくなりました。といっても速度は実測でよくて10Mbpsくらいでしたが・・・
またこの頃からwimaxルータの訪問販売員が自宅に来るようになり、まだ利用したことがなかった私が対応をすると、親切にサービスやキャンペーン内容などを教えてくれたことを記憶しています。

そして2013年~はipadなどのタブレット機器も大流行するようになり、WiMAXとタブレット機器、もしくはWiMAXをスマートフォンでデータ通信を楽しむスタイルが主流になってきたわけです。

で、2009年頃まで利用されてきた、フレッツ光などの光回線ですが・・・もちろん今でも利用は可能です。
ですが、Wimaxなどのモバイルルータやポケットwi-fiサービスが若者を中心として大流行したせいで、加入者がどんどん少なくなってきました。
WiMAXルータはこのサイトでも紹介していますが、若者、特に大学生や新社会人で1Rの集合住宅などに住んでいると、ほどんと家にいません。
となると工事の立会は面倒だし、工事料金はかかる。また固定回線は外に持ち出し不可のため、ポケットやバックにしまえるWiMAXルーターやポケットwi-fiの方がインターネットをするなら便利ですよね?
また家電量販店でパソコンを購入すると50000円キャッシュバック(※実際は2年間かけてパソコンを分割返済)などもあるため、ノートパソコンやタブレットと一緒に学生さんが多いわけです。
WiMAXルータやポケットwi-fiは接続が簡単で、使い放題(ノーリミット制限なしのWiMAX)で月額4000円以下で利用できるわけですから、人気がすごいわけです。
フレッツ光もさほど料金はかわりませんが、最近では工事費用がアップしたり、通信やサービスは高品質ですが、キャッシュバックキャンペーンがイマイチ・・・だったりしているため、家電量販店もwimaxの方に力を入れているように思えます(※ガチャピンとムックのおかげ?)

またソフトバンクの回線を使ったポケットwi-fi(LTE)も7G制限と使い放題ではないものの、モバイルルーターの代表的な商品です。
これも月額3000~3500円と格安でWiMAXに負けず劣らずといった感じでしょうか?
キャンペーンや料金、プラン、サービス内容、速度、最大の違いはやはり、使い放題、ノーリミットかどうかですね。
それとWiMAXを提供しているUQ社はKDDIグループのため、4G LTEを利用することが可能です(※月額別途1000円かかります)
ただ、ポケットwi-fi(LTE)同様に7GB利用することができるため、そう考えるとwimaxのほうがいいのでは? というのが私が両方利用してみた感想ですね。

とはいえ、Wimaxは電波が直進する性質があるため、鉄筋コンクリートのビルや建物が多いエリアでは利用するにあたって、かなり制限があります。
※LTEは地下でもビル内でも繋がり安いです。

2015年ギガ放題、ヤ倍速という新しいサービスがスタートして、Wimax2+の利用が本格的に始動しました。
エリア対応はまだまだで、通信できる地域も少ないですが、速度は今までの倍、つまり110Mbps⇒220Mbpsと倍になったわけです。

【auから画期的なサービス】

auひかりはご存知でしょうか? 東日本を中心としたサービスで2004年に東京電力が立ち上げたテプコというサービスを2008年頃にKDDIが回線を買い取り、auひかりが誕生しました。
今では1Gbpsとの超光速通信と聞いても、対して驚きがはないと思います。ですが、当時としてはかなりのスピード、かつ料金も安かったため、評判はすこぶる良かったです。

そして、auスマートバリューというサービスプラン(※セット割)がスタートしてauのスマートフォンを持っているとパケット代が割引されるという超お得なサービス!
格安のインターネット料金を武器に、フレッツ光⇒auひかりへ切り替える人がかなり多くなりました。

そしてUQ社が提供するWiMAXルータもauスマートフォンと一緒に申し込みをすると、最大で934円パケット代金が安くなります。
驚くべきなのはスマートフォン・ガラケー・4GLTEケータイも対象となるため、驚きです

ちなみにWiMAXルータの対象となるプロバイダーはUQ/yamada air mobile /BIC WiMAX/@nifty/BIGLOBE/So-net/とくとくBB/J-COM他たくさんあります。
※各社ともにキャンペーンがあり。

注意点としては自宅でauひかりを利用してスマートバリューを組んでいる人は追加でスマートバリューマインドとダブルで契約できないため、注意が必要です。
(※キャンペーンについては問題ないです)

【WiMAXの設定について】

WiMAXが登場した当時は「設定が難しそう」といったイメージが強く、なかなかモバイルルーターを積極的に利用しようとする人が少なかったです。

ですが、実際にやってみればわかりますが、WiMAXど設定が簡単な機器はないです。

スマホ・パソコン問わず、wi-fi設定でセキュリティーコードを入れるだけです。
(※フレッツ光の無線設定とほぼ同じです)

機械が苦手・・・とう女の子でも10分もあれば接続利用できるので、安心です。

>>ランキングへ戻る

【おすすめPRサイト】
NURO光キャンペーン比較【※お得なのはどっち?!】

http://xn--net-mi4b9f4a7f5796ai80f.com/

20万キロ以上の車の下取り【※あきらめたら試合終了ですよ!】

サブコンテンツ

このページの先頭へ